« GWの思い出3 | トップページ | 不憫な人 »

GW最後の思い出

名古屋観光の後はひたすらランス10でした。
もうねぇ、めっちゃ時間取られるの。苦痛なの。
でもやめられないの。

まぁそれはともかく、連休最後の思い出

 

5/13は年に1度の健康診断!
思えば食っちゃ寝食っちゃ寝してた連休。
これはちょっと引き締める必要があるだろう、とどこかの山にでも行こうかと。

と思ったものの、都合により家を出るのが遅れたため、あまり遠くにはいけず。

こうなると、、、いつもの屏風山ぐらいが限界か?

そう思いつつ向かったのは岩村町。ドラマ「半分、青い。」の舞台にもなっている街ですが、隣の市なので気軽に行けるんですよね。

岩村町と言えば知る人ぞ知る「日本一の高所にある山城、岩村城」。
場所は標高717m。駐車場もあるコミュニティセンターから歩くと結構な運動になります。

まぁ連休最後だし大丈夫だろう、といつも車を停めている場所に行ってみると、なんと駐車場は満杯。
仕方ないので更に離れた別の駐車場に停め、そこから歩くことに。

城下町→岩村城→水晶山→三森山→城下町のコースを行ければいいのですが、時間は既に15時近く。このコースだと軽く4時間はかかるため、ちょっと厳しい。
仕方なく岩村城まで登り、遠回りのルートで駐車場に戻るルートを選択。

軽い気持ちで城下町を歩くのだが、、、人大杉っ!
何、この人達?ドラマ効果?この田舎にそんなに興味があるのか?!

そう思ったものの、岩村城に向かう道の人はまばら。
個人的には城下町より城のほうがお薦めなんだけどなぁ。
途中、以前来た時に友人が柿をもぎ取っていた木などを眺めて懐かしくなりながら城跡へ。
けっ、、、けっこうきつい、、、。なんだこれ?こんなにきつかったか?

連休でついた油が邪魔をするのか、想像以上にきつい。
これだけきついと戦国時代に攻め込むのも苦労したんだろうなぁ、なんて思ってしまう。


ようやく頂上にある城跡に。かなり疲れた。
予定通りそのまま降りず、大回りして戻ることに。

人気のない道をトボトボと歩いていると農作業をしていたおばあさんに声をかけられる。
岩村城から歩いてきたこと、いつもは三森山に登っている事などを話すとそれは大変でしょうと労われる。
15分ほど立ち話をしたが、昨日などは城下町近辺などは通行止めになるほど人が多かったそうだ。
いつ来ても閑散としたイメージしかないところなのですが、やはりドラマ効果は凄いんだなぁと感心する。

おばあさんと別れ、人気のない道を一人で歩く。
付近の家の人からは不審な人物が歩いているなぁと警戒されてそうだなぁなんてつい考えてしまう。
やがて17時半頃、無事駐車場に戻る。
なんだかんだで歩いたのは約3時間、いい運動になりました。

さて、これで健康診断にいい影響が出ればいいのですが、、、。

|

« GWの思い出3 | トップページ | 不憫な人 »

地元ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW最後の思い出:

« GWの思い出3 | トップページ | 不憫な人 »