« お仕事のこと | トップページ | 多治見陶器まつり »

ナンバーランプ

先月車検を通しました。
そろそろ車も買い換える時期なんですが、個人的買い替え候補だったプリウス40型のデザインがちょっとアレだったので見送り。
マイナーチェンジで随分良くなったと思いますが、車は注文してすぐに受け取れるという世界でもないですからね。

まぁそれはともかく、その際に「ナンバーのランプが切れかかっています」と言われ、ついでに変えてもらう。
ディーラーで交換するとそこそこ高いですが、まぁ面倒くささのほうが勝ってしまったので。

その交換したランプなんですが、カーナビのバックカメラで確認しているとなんか点滅しているっぽい。
これは、取付ミス?初期不良???

交換自体は簡単なので自分で交換するか、と思いながらも交換して2周間程度でおかしくなるというのはさすがにディーラーの問題でしょ、ということで文句の電話を入れる。

自分:「車検で交換してもらったはずのランプが点滅するんですが、見てもらえますか?」

ディーラー:「確認しますのでナンバーを教えていただけますか?」

自分:「****です」

ディーラー:「申し訳ありません。少々お待ちください」

しばらくして別の方が出る

自分:「(同様の説明をする)」

ディーラー:「こちらですが、該当のランプは交換してませんね。別のランプを交換しています。」

自分:「へ?」

ディーラー:「点滅しているということでしたら来ていただければ交換いたしますが。」

むぅ、交換の説明が曖昧だった部分はあるので思い込みだったかもしれないが、ナンバープレート部分は交換していなかったのか。
どちらにせよ交換は必要だが、ディーラーで交換となったら技術料を取られてしまう。

自分:「そうでしたか、失礼しました。ではこちらでみてみます。ありがとうございました」

そう言って電話を切る。あやうくクレーマーになってしまうところだった。
で、該当の電球を見てみる。

実はこの電球、1年ほど前にYショッピングで250円ぐらいだったので面白半分で購入し、自分で交換したのだ。

早速車のランプを取り外して確認してみると、、、取付部のプラスチックがボロボロ崩れてくる。
なっ、なんじゃこりゃ!これじゃダメになるのも当たり前だ!

その電球を取り外し、以前取り外したものに交換すると無事に点灯。

安いからと気楽に交換してみましたが、やっぱ某海外製は根本的に駄目っすな。
久々に安物買いの銭失いを体験したイベントでした。

|

« お仕事のこと | トップページ | 多治見陶器まつり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お仕事のこと | トップページ | 多治見陶器まつり »